【空き家まるごとリノベ。】~第3回「 真っさらに漆喰で壁ヌリ」~

太平洋不動産 ✕ KUMIKI PROJECT 共同主催

 

空き家まるごとリノベ。みんなでつくる小さなお店

 

 

1月14日(土)ワークショップ第3回「真っさらに漆喰で壁ヌリ」が開催されました。

 

e

 

 

第1回「壊せ!壁の解体体験」の様子

第2回「真冬のユカハリ大作戦 」の様子

 

 

今回の漆喰塗りのワークショップは、一番参加希望者が多く、1日通すと20人近くの人が参加・見学をしました。

 

 

1

 

 

まず、漆喰塗りの前にする事があります。

漆喰はアルカリ性で、木に付着すると木が黒く変色してしまいますので、柱や梁に漆喰が付かないように養生をします。

 

 

 

2

 

 

 

 

3

 

漆喰塗りの前にする事でもう一つポイントとなるのが、下地処理です。

 

なぜ下塗りをするかというと、下地の状態を平滑にすることもそうですが、

壁材は多くの水分を含んでいるので、下地処理をしないで漆喰を塗ると、壁の中の汚れを含んだアクが染み出てきてしまうからです。
 

今回はワークショップの前日にこちらのシーラーで下地処理をしておきました。

 

 

4

 

 

漆喰は市販されているペースト状の物を使用しました。

柔らかくなるまで揉み込んで使用します。

 

 

4.5

 

 

 

くわばら先生のレクチャー

隅の方から塗っていきます。

 

5

 

 

皆で実践です!

 

6

 

 

 

7

 

 

 

 

8

 

 

 

9

 

 

 

お昼休憩 (^^♪

 

a

 

 

 

再開!

 

b

 

 

c

 

漆喰は2度塗りをします。

1度目の塗りは、下地が透けて見える程度に薄く塗ります。

1~2時間して重ね塗り。2度目は材料のノリが良くなり、キレイに仕上がります。

 

 

d

 

 

 

f

 

 

oo

 

大勢でやると早いし楽しい

 

g

 

 

 

そして、キレイに塗り上がりました!

 

h

 

 

 

i

 

 

 

j

 

 

 

k

 

 

次回は02/5  10:00-17:00 「そうだ!ウッドデッキをつくろう。」です!

 

Let’s DIT(Doing it together!)

 

ワークショップ詳細