二宮町山西・「ハジマリ」にて、「チャイ処キング」がオープン

1軒の平屋が空き家になりました。

 

「何かコミュニティーの場所に出来ないだろうか?皆でDIYをしながら楽しい場所に改装できないだろうか?」

 

昨年11月、そこから始まった太平洋不動産とKUMIKI PROJECTがコラボレーションして地域内外の人と、ともにつくりあげたスペースの名称が決まりました。

 

 

だれもが お店をもてる場所「ハジマリ」

 

7日間ごとに店主と料理の変わるポップアップキッチンです。

いつか自分のお店をもちたかった人へ。最初の一歩を、ともにつくるで応援しています。

 

 

 

 

第1号店となるチャイ処キングさんの営業が、本日から7日間はじまります。毎月一週間の予定です。

 

「ネパールとの懸け橋になりたい」との店主の思いから始まったお店「チャイ処キング」オープン!

 

チャイ処キングFacebookページより以下引用

―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャイ処キングは2010年から2013年までたまプラーザにあったチャイのお店。「ネパールとの懸け橋になりたい」との店主の思いから始まったお店。日本では”チャイ”というと、マサラチャイのようなスパイスが入ったミルクティーを指すことが多いけれど、実は”チャイ”って「お茶」のことを指す言葉。チャイ処では世界のいろんな「チャイ」が楽しめます。その他、カレー、ネパールやチベットの餃子「モモ」、ネパールのビールなどもご用意いたします。

―ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さっそく、オープン当日にお邪魔させて頂きました!

 

 

 

店主、Maikoさんの旦那さんのNaoto君がカッコ良くお出迎え。

 

 

ワークショップで皆で貼った無垢の杉板が素敵です。

置いてある家具類も、皆で作ったんですよ。

 

 

店内、とっても賑わっています。

 

 

 

4.5畳の和室スペースはお子さん連れのお客様に良いですね。

 

 

 

 

 

 

テラス席で食事しました。

 

 

チキンカレー

 

 

スパイシーだけどマイルドで食べやすい。そして贅沢にもチキンがふんだんに入っています。

初めての味でとっても美味しかったです。

 

 

 

モモ(スパイス入り蒸しぎょうざ)

これも初体験の味。パクチーなどの香草が入ったタレが最高に好みでした。

 

 

 

そして、チャイ屋の本丸、インドチャイ。

こんなに美味しいチャイを飲んだのは初めてです。スパイシーで濃厚でとっても美味しいです。

 

 

 

他にもチャイはたくさん種類がありますよ。

 

 

 

 

この美味しい料理の数々を作り上げる店主のMaikoさん。いつも笑顔です。

Maikoさんはこの建物のリノベーションワークショップにいつも参加していたのですよ。

 

 

 

 

チャイ処キングの営業日は以下をチェックして下さいね。

—-

◎6月11日(日)~6月17日(土) 11:00~18:00 神奈川県中郡二宮町山西885-5 ハジマリ 二宮駅南口から徒歩12分 詳しくはこちら→https://www.facebook.com/chaidokoroking/

—-

 

 

 

 

 

こんなにも町に素敵な人たちがいて、はじめる人がいる。

空間がきちんと愛されれば、空き家もきっとなくなる

 

 

以下、KUMIKIPROJECTくわばらゆうきさんの言葉

—-

たくさんの人の手を借りて、空間ができたんだとしみじみ思います。山西の小さな平屋は、なんて幸せなんだ。。空間がきちんと愛されれば、空き家もきっとなくなるし、可能性に溢れていく。

このプロジェクトで一番嬉しいのは、こんなにも町に素敵な人たちがいて、はじめる人がいて、その舞台もあることに僕自身が気付けたことかもしれない。

どうぞ、これからも末長くよろしくお願いします。


 

 

 

今日までの活動の追跡は以下のリンクから見ることが出来ます。

 

→コミュニティーの場所を皆でつくろう!←

第1回「壊せ!壁の解体体験」の様子

第2回「真冬のユカハリ大作戦 」の様子

→第3回「真っさらに漆喰で壁ヌリ」の様子←

→第4回・5回「ウッドデッキ、テラスの屋根作り」の様子←

→【空き家まるごとリノベ。Final.】~家具作りと完成披露パーティーの様子←

 

 

記事著者:店長 宮戸 淳