【二宮団地】~お宅訪問・しっかりリノベプラン~

盛り上がりを見せている二宮団地のリノベーションライフ。

先日ご紹介しましたマイリノベーション制度。その中の難易度の高い「しっかりリノベ」プランでリベーションされて生活を始められた設計士の岸田壮史さんのお部屋を見せて頂きました。

 

 

しっかりリノベで欲しい暮らしを手に入れる

岸田壮史さん。1979年生まれ。郊外のベッドタウンで育ったため、海のある生活に憧れを抱き、結婚を機に神奈川に引越をされました。設計事務所、工務店での修行したのちに、セルフビルドを取り入れた設計・施工を行うテノアト設計工舎を設立。お客さんと一緒に壁の珪藻土を塗ったり、屋根裏、床下に潜ったりなどもする、「テノアト」を一緒に残すことをモットーに活動する建築デザイン事務所を主宰されています。

 

テノアト設計工舎

 

 

 

岸田さんが挑んだしっかりリノベプランは、何も無い状態からのスタートです。

 

 

設計士の岸田さんとはいえ、実際住むめるお部屋にするまでに2ヶ月程かかったそうです。床・壁・天井は痛みがある部分が多かったので、全て修繕したそうです。

 

 

 

 

圧迫感の無い工夫された収納

 

 

もともと押入などがあった収納スペースも全て取っ払われた状態なので、このプランで生活する時に、「収納」を意識しなければなりません。岸田さんはDIYで木製の収納棚を作りました。魅せる収納とはこの事ですね。棚を利用してリビング空間と寝室を上手に分けています。

 

また、棚に背板を設けない事によって、圧迫感を無くし、狭いお部屋でも開放感のある空間を実現されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

廃材や寄木を使ったオリジナルキッチン

 

 

 

 

 

 

陶芸家の友人に作ってもらった洗面ボール

 

 

 

 

無機質だった空間が温もり溢れる空間へ。

 

 

さすが設計士さんのお部屋だけあって、オシャレですね!

あなただけの空間、実現できます。

 

ご興味ある方はこちらの記事を

 

リノベーションされたお部屋に住みたい方はこちらの記事を

 

お食事会の様子はこちら

二宮団地・コミュナルダイニングのお食事会の様子Vo.2

 

 

記事著者:店長 宮戸 淳