【ワークショップ】二宮町での民泊実績報告と、今後の可能性を考える

「ハジマリ」で民泊を実施していました

太平洋不動産が貸主で、借主のKUMIKI PROJECTに運営をお願いしていた、だれもがお店をもてる場所「ハジマリ」。チャイ処キングの利用で知名度のある場所になりましたが、実は7ヶ月前からairbnbを利用した民泊を試験的に実施していました。

 

ハジマリは民泊で稼ぐ目的でスタートしたのではなく、昼間、カフェや雑貨屋さんなどお店にチャレンジできるレンタルスペースとしてハジマリを貸し出す際に、夜の民泊で収益をあげれば、昼間はほぼ無料に近いカタチで、はじめの一歩を踏み出すことが支えられるんじゃないかと考えられました。

 

民泊運営に必要なスタッフにも恵まれ、現在は5人でゲストとのコミュニケーション、お掃除、お布団のセット、などを回しています。

 

 

 

 

売上や利益、実践結果をギュッとまとめて、ぶっちゃけます

そんなこれまでの民泊運営の試行錯誤と道のりを、運営者の発案により、まとめて発表することになりました。民泊の仕組みはもちろん、売上や利益、法律まわりのことまで、実践結果をギュッとまとめて、ぶっちゃけます。興味はあるけどやり方はわからないから二の足を踏んでた方や、自分1人じゃ無理だなーと諦めていた方、ぜひ、いらしてください。

 

 


 

以下、KUMIKI PROJECT 代表くわばらゆうき氏の言葉。

 

地域で得られたノウハウは、地域に戻す。

 

最初のリスクを引き受けて見つけられたもので、次にはじめる人のリスクが多少なり減るのなら嬉しい。

だって、町がどうとか、誰はどうとかばっかりいわず、自ら責任を引き受けて、実践する人が増えると、まちと毎日は、さらに面白くなると思うから。

 

R社で引き継がれる好きな言葉。

 

「自ら機会をつくりだし、機会によって自らを変えよ」

 

なんか楽しい機会、つくりましょう。

 


 

ワークショップ詳細

半年の実践すべてをぶっちゃけます!都市以外での民泊の可能性を考えよう〜湘南二宮編〜

(定員になりましたので、締切ました. 2018/5/18.)
 

●日時
2018/6/30 (Sat) 3PM – 5PM

●募集対象者

・180日規制ができたことで、都市部での民泊が難しくなったかつてのairbnbオーナーで民泊の出逢いなどまたやりたいと思っている人
・民泊をやったことはないけど、リスクを抑えて挑戦してみたい人(二宮町内外含む)
・地域の不動産仲介会社
・地域のカフェや個人事業主の人
・海外の方とのコミュニケーションに興味ある人

●募集人数
15名

●費用
参加費無料(旅花でのコーヒー代は各自、自己負担)

●主催
「太平洋不動産✕ハジマリ」


●工程

15:00 集合:旅花 >コーヒー飲みながら自己紹介+主旨説明
15:10 見学:駅前のairbnbで使えたら物件などを視察。
16:00 移動:民泊実験物件「ハジマリ」
16:10 報告会開始:二宮での民泊実験大解剖!
(アジェンダ)
 (1)物件のおはなし
 (2)体制のおはなし
  ・Airbnb運営期間と体制
  ・運営期間(2017/12 〜 2018/06 : 7ヶ月)
  ・運営体制
 (3)ビジネス面のおはなし(収益の分析、旅行者の分析結果)
 (4)民泊物件登録手続きについて
 (5)質疑応答 & みんなで考える時間
17:00 終了
17:30 ご飯会(自由参加)

 

 

※情報公開1日で定員となりました。