【売買・中古】~大磯町国府本郷・2017年建築オール電化・東南角地~

【大磯町国府本郷・大磯駅バス8分停歩2分・土地40坪・2017年12月建築・建物103㎡・3SLDK・2,880万円】

 

 

大磯町国府本郷、旧東海道沿いの7m公道に面した築浅の一戸建てのご紹介です。

 

2017年12月建築の築浅美邸です。

 

 

 

 

間取り:3SLDK(103.09㎡)

 

 

 

 

 

 

東南角地で陽当り良好

南東7.2m公道に7.1m接道。東側4m公道に11.7m接道につき、陽当りが良く開放感があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月建築のオール電化

陽当りの良い明るいリビング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧東海道沿い・景観形成重視地区

別荘地となる以前の大磯は、宿場町として栄えてきました。江戸時代、徳川家康は、慶長6年には東海道に宿駅の制度を設け、その整備を行っています。 次いで慶長9年には36町を1里(約3.9キロメートル)として一里塚をつくり、街道筋にはマツやエノキなどが植えられました。この建物がある通り(一里塚)の松並木はこの時に整備されたものです。一里塚や松並木は旅人の休息の場となり、旅程の目安にもなる大切なものでした。その趣が今もなお残っています。

 

また、この場所はこの一里塚を守るべく景観形成重点地区に指定されており、地元の方々が中心となって必要なルール(「地区景観基本計画」及び「地区景観形成基準」)を定め、そのルールに基づきながら雰囲気の良い大磯のまちづくりを進めています。

 

 

 

 

 

 

 

国道と並行した道路で、交通量が少ないのも特徴的です。

 

 

 

 

物件概要

物件詳細ページ

 

物件担当:課長 宮戸 正