【売買・中古】~二宮駅徒歩10分・リノベ推奨・丘の上のレトロハウス・1,300万円~

【二宮町二宮・二宮駅徒歩10分・土地93坪・1966年建築・3DK・69.26㎡・売買価格1,300万円】

 

二宮駅徒歩10分の小高い丘を上がった所に、レトロで可愛い家がありました。

 

 

昭和41年建築のレトロハウス

アシンメトリーな三角屋根と、ガラスブロックの玄関ファザードにぐっと心惹かれる。

 

 

 

 

間取りはコンパクトな3DK(69.26㎡)。

 

 

 

 

文化住宅の薫り

その三角屋根の見た目と、自然に囲まれた立地から、となりのトトロの「サツキとメイの家」が浮かんできました。となりのトトロの時代設定は昭和34年頃、この家が建った年と5年の違い。

サツキとメイの家は文化住宅と言われる主に大正時代後期に流行した洋風生活を取り入れた一般向け住宅です。要は昔の和洋折衷住宅です。この家は内装も和洋を上手に取り入れられていて、心惹かれるデザインが施されているのです。

 

 

 

心惹かれるデザインの数々

一番のインパクトはこの玄関ホールのガラス。吹抜けの傾斜部分までにガラスがはめ込まれており、ホールいっぱいに明るい陽射しが入り込んでいます。53年前にデザイン設計されたとは思えないスタイリングです。

 

 

 

玄関の呼び鈴。50年間、何人もの来訪者の知らせを奏でてきたのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光りと風が入り込む明るい室内

 

 

 

 

 

 

 

縁側のある和室。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5帖の小さめのキッチンスペース

 

 

 

掃き出し窓に面している洗面スペース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階は6畳の和室一部屋だけになります。

 

 

 

 

 

 

 

眺望が素晴らしい!

この家は、南側と北側に2箇所バルコニーがあります。丘の上のこの家は眺望が素晴らしいのです。これは北側バルコニーからの景色です。眼下にラディアンと花の丘公園が見えますね。二宮を知っている人であれば、駅までの近さもこの景色で判断できるかと思います。

 

 

 

 

 

 

これは南側のバルコニーです。南側は木々の間から海が見えます。落葉する冬の季節は綺麗に水平線が見えます。

 

 

 

 

小さな畑があるお庭

程よい大きさのお庭があるので、家庭菜園を楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リノベーション推奨の理由

【私道の使用承諾を得られないと住宅ローンが組めない】

 

こちらの家ですが、敷地をぐるりと囲っているこの接道道路が公道では無く私道です。

住宅ローンを組むには、建築確認が取得出来る事が条件になります。その為には私道の持分になっている人の全員の道路使用承諾が必要となります。ここの私道の共有名義になっているのが複数人いらっしゃいますので全員の道路使用承諾をいただく必要になります。

 

また、建物は経年劣化により、床の沈みなど多くの損傷が見受けられます。心地よく生活するには、リフォームだけでなく、躯体から見直しをするリノベーションが好ましくなります。この物件をご検討する場合は、物件価格だけでなく、それらにかかる費用を考える必要がございます。

 

上記の様な難点をクリアしてでも住む価値を感じられる物件ですので、建物のポテンシャルを最大限に活かしてくれる人に住んで頂きたいです。

 

 

場所

 

物件詳細ページ