【売買・土地】~二宮町川匂・お墓に隣接している土地・70坪・480万円~

※1番手お申込あり。ご契約予定。

 

【二宮町川匂173-14・二宮駅バス6分「押切坂上」停歩5分・231.5㎡(70坪)・480万円】

 

畑広がるのどかな地域

(Google earthより)

二宮町川匂のこの辺りは市街化調整区域(開発行為は原則として行われないため、のどかな住環境が永続的に確保されている)なのでのんびりした空気が流れている場所です。

 

 

 

 

70坪の整形地。とても広々しています。

南側に真言宗のお寺「密厳院」のお墓がございます。お墓が近くにある事をネガティブなイメージを持たれる方が多いことから、売買価格を低めに設定致しました。

 

 

 

 

【区画図】

 

 

 

 

 

 

お墓が隣接している事のメリット「その場所に建物が建たない」

お墓が隣接していることで得られる最大のメリットは、その場所に建物が建たないことです。建物が建たないという事は、そのスペース分の陽当り、眺望、通風が保たれることを意味しています。この場所は、南面にお墓がある為、十分な陽当りを確保出来ます。

 

 

 

 

例えば、宅地を選ぶときに人気が高いのは日当たりが良い「南道路に面した土地」ですが、当然、北道路に面した土地よりもその価格は高くなります。しかし、この土地の様に北道路に面した土地であっても、その南側がお墓なら陽当りが十分に確保できるので、陽当りだけのために高額な南道路に面した土地を購入しなくて済むのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お墓は「心のよりどころ」となる場所

お墓と聞くとネガティブなイメージばかりが先行してしまうかもしれません。しかし、一度、先入観を無くして「お墓とは何か」を考えてみてください。お墓は亡くなられた方を埋葬し供養する場所であるとともに、残された人の「心のよりどころ」となる場所でもあります。亡くなった方のご家族にとっては、お墓はこれまでの感謝や現在の報告をしに行く尊い場所であるのです。

 

 

しかし、人の死を象徴するお墓を見ると、目に見えない何かを感じたり、答えのないものに対する不安が湧きあがり「怖い」という感情が生まれてしまうのも人間の性なのでしょう。

 

もちろん、考え方は人それぞれです。

 

 

 

 

物件概要

 

物件詳細ページ

 

※1番手お申込あり。ご契約予定。

 

場所