【売買・中古マンション・値下】~エクセレントプレイス大磯・3階・2LDK~

※ご成約となりました。

【大磯町国府本郷513-1・大磯駅バス6分「城山公園前」停歩1分・2006年建築・66.96㎡・2LDK・○△■万円】

 

 

エクセレントプレイス大磯

エクセレントプレイス大磯は、JR東海道本線の大磯駅から神奈中バス6分「城山公園前」停歩1分です。2事業主が新日本建設株式会社、施工主がオリエンタル建設株式会社他により2006年2月に竣工致しました。エクセレントプレイス大磯は南向きに全ての住戸が配置され総戸数44戸、間取りは66.96㎡~88.03㎡の2LDK~3LDKとDINKSやファミリー向けのプランニングとなっています。

 

 

 

 

 

【間取り】

2LDK・66.96㎡

 

 

 

 

 

旧吉田邸・城山公園に隣接

エクセレントプレイス大磯は、南側に旧吉田茂邸、北側に大磯城山公園がありちょうど挟まれています。海風と共に大磯町の文化の薫りを感じながら生活出来る立地です。

 

 

 

 

旧吉田茂邸・日本庭園

「旧吉田茂邸」は戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967年)が暮らしていた邸宅で、2009年に焼失しましたが2017年4月1日に再建され公開がスタートしました。

「旧吉田茂邸」は、彼の養父であった吉田健三が大磯で土地を手に入れた後に別荘を建てたことが始まりであり、養父の没後に吉田茂 本人が邸宅を引き継ぎました。また、1945年には引き継いだ邸宅を本宅として晩年を過ごしたと言われています。

(大磯町観光協会より抜粋)

 

 

 

 

城山公園

大磯城山公園は、旧三井財閥別荘跡地と旧吉田茂邸跡地を整備した神奈川県立都市公園です。
旧三井別邸地区には、シイやカシ、ケヤキなどの木々が葉を広げる豊かな自然の中に、日本情緒あふれる茶室や大磯町郷土資料館などが点在し、また国道を隔てた旧吉田茂邸地区には、吉田茂が住まいした往時の邸宅を再建した建物と、モダニズムを加えた和風庭園の先駆けである庭園があります。

 

 

 


ゆるやかな丘陵に造られた園内では、高台にあがれば遠く相模湾から伊豆半島、箱根連山から富士山などが一望のもとに眺めることができ、のんびりと散策が楽しめます。春は新緑、秋はモミジが緑の中に朱を点じ、目を楽しませてくれます。さらには、秋の一時、モミジがライトアップされ、幻想的な世界を堪能していただけます。

 

 

 

 

綺麗にお使い頂いております

モデルルームの様なお部屋ですが、居住中のお部屋です。大変綺麗にご使用頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所