【賃貸】~大磯もみじ山のヴィンテージマンション・1LDK・54,000円~

【大磯町大磯678・大磯駅徒歩12分・1970年建築・1LDK・40.5㎡・家賃54,000円・P1台付・敷1礼0】

 

大磯の山の中に佇むレトロで素敵なマンションのご紹介。

 

 

外観

 

 

 

 

 

間取り

 

 

 

 

 

大磯もみじ山・緑に囲まれて

大磯のもみじ山は大磯駅から徒歩10分弱の場所にある印で囲ってある場所になります。上からだと分かりづらいのですが、山になっているので、かなりの急坂です。緑に囲まれて静かで癒しを感じられる場所です。このマンションはそのもみじ山の入口付近に位置しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂になっているの分かりますか?

 

 

 

 

 

 

新緑が綺麗ですね。

 

 

 

 

 

「ヴィンテージ」と言わせて欲しい

1970年建築ですので、築50年以上経っているマンションです。古い物件は一般的に「レトロ」という表現を使われる事が多いのですが、私はこのマンションを見た瞬間に「ヴィンテージ」という言葉が出てきました。

 

ヴィンテージマンションと言うのは、一般的な物件であれば価値が低下するような築年数でありながらも、価値を維持、または高めている物件を指す言葉です。 立地の良さやデザイン性など、そのマンションでしか感じられない価値を持つ物件がヴィンテージマンションとして認識されます。

 

 

 

 

 

現代の賃貸マンションでは考えられないエントランスの外構。時の流れが付加価値へ変化している。

 

 

 

 

 

この土地、この建物のポテンシャルを理解する者がこのマンションに住まう。

 

 

 

 

 

 

専用庭付きの102号室

全て間取りが異なるこのマンション。今回募集している102号室は専用庭が付いています。

 

 

 

 

 

花壇。

このマンションのコンセプトは「自然と共に暮らす」という事が伝わってくる。

 

 

 

 

 

室内から見える景色も「緑」。

1階のお部屋ですが、前面道路と高低差があるのと塀があるので外からの視線が入ってきません。カーテンは開けっ放しで良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

室内は普通です 

この物件の良い所は、自然いっぱいの周辺環境やヴィンテージ感のある見た目や、庭付きの所ですので、室内は普通でも良いのです。だって築50年ですもの。自分の好きなインテリアを揃えて、素敵な空間にすれば良いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活するには少し覚悟が必要です

自然いっぱいで静かで癒される場所ですが、夜道は心細かったり、道が狭くて車がすれ違い出来ない場所があったり、急坂だったり、イノシシが出現したり、周辺に商店がなかったりと、多少の不便がありますので、ここで生活するにはそれなりの覚悟が必要です。自然と共に穏やかに暮らしたい人にはお奨めできる素敵なマンションです。

 

 

 

 

 

 

場所

 

物件詳細ページ

 

 

 

記事作成:店長 宮戸 淳