【売買・中古】~二宮駅徒歩3分・吾妻山のふもと・見晴らしの良い高台の家~

※ご成約となりました。

【二宮町二宮・二宮駅徒歩3分・土地298.93㎡(90.4坪)・2012年建築・4LDK・106.81㎡・4LDK・価格※万円】

 

 

吾妻山のふもと、見晴らしの良い高台

吾妻山のふもと、更に南ひな壇6mの高台となっているので眺望・日当りがとても良いです。

 

 

 

 

 

間取り

106.81㎡・4LDK。全部屋南に面しています。

 

 

 

 

 

 

土地区画図

 

 

 

 

 

 

 

 

2階から海を遠望

2階からの眺望です。

 

 

 

 

 

 

1階からの景色。

 

 

 

 

 

 

 

解放感あります。

 

 

 

 

 

 

 

2012年11月建築

まだ築10年ですので、大規模リフォームは不要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階玄関ホールの吹き抜け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カースペース2台分。

 

 

 

 

 

 

 

 

土砂災害特別警戒区域に指定

山を背負うこちらの物件は、土砂災害特別警戒区域に指定されています。

「土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)」とは、「土砂災害警戒区域(イエローゾーン)」のうち、建築物に損壊が生じ、住民等の生命または身体に著しい危害が生ずるおそれのあると認められる土地の区域であり、一定の開発行為の制限や居室を有する建築物の構造が規制されます。

 

 

 

 

 

 

自然の近くに住む事は癒される事が多いですが、その反面自然災害のリスクがある事を熟知し、災害から身を守れるように備えておくことが重要です。

土砂災害から身を守るために(二宮町ホームページより)

 

 

 

 

 

 

外壁は旭化成のパワーボード

この家の外壁は旭化成のパワーボードです。パワーボードはコンクリートの一種なので、強度が比較的高く長持ちです。一般的な他の外壁材と比べて厚みもあるので、破損しにくく耐用年数が長いという特徴もあります。また、断熱性が高いため、空調の効率も良くなり、気温の急激な変化などにも対応しやすくなります。また、防火性能も高い外壁材です。隣家など近隣で火事が起こっても延焼しにくいなど、場合によっては火事による被害を軽減する効果もあります。軽量な外壁材であることにより、地震による被害を軽減する効果も期待できます。土砂災害特別警戒区域に建つ家としては心強いと言えるかもしれません。