【賃貸】~二宮町内で一番海を見渡せるマンションの、バブリーな特別住戸~

※1月7日、1番手申込あり

 

【二宮町山西172-2・二宮駅徒歩15分・1989年建築・153.9㎡・4SLDK・家賃15万円・P6,000円・敷2礼1】

 

 

グレースヒル湘南

1980年代後半から1991年にかけて発生した、「バブル」と呼ばれる熱狂的な好景気時代。そんな時代に建築された1989年建築のマンション。二宮町内で一番海を一望出来る賃貸マンションです。海が目の前なのですが、ぐっと海抜が20m以上あがった場所に建っている為、海を見下ろす事が出来るのです。

 

 

 

 

こちらのマンションは3階建てで全部で9世帯。2LDK~4SLDKまで、全5タイプの間取りに分かれております。

 

 

 

 

 

 

海までの距離感。徒歩1分。

 

 

 

 

 

 

間取り

9戸あるマンションの中で、このお部屋だけ広さと造りが別格なのです。唯一のメゾネットタイプ。

 

 

 

 

 

 

海どーん!

美しい・・・

 

 

 

 

 

空と海のコラボレーション。遮るものが無い開放感。この景色の付加価値は大きい。

 

 

 

 

 

絶対幸せなリビング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニノミヤブルー

二宮の海は濃い青と透き通った青の2色に分かれている特徴がある。融合するその様は、何度観ていても飽くことがない。これをローカルはニノミヤブルーと呼ぶ。

 

 

 

 

 

 

153.9㎡って広いよね?

部屋が多くて、広くて、どう使ったら良いか困ります。贅沢住戸です。

南側は海で遮るものが無いわけですから、陽当りは抜群に良いのです。

 

 

 

 

 

これからクリーニングを実施予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチン脇にランドリースペースがあり、きらめく海が見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングに隣接した和室。

 

 

 

 

 

 

メゾネット!

二宮町内のマンションで、メゾネットタイプのお部屋があるのは、この物件だけかと思います。バブリー。

 

 

 

 

 

地下1階に降りても、海抜は15m以上ありますので、お部屋からこの様に海が見えます。

 

参考記事:「二宮町は海抜が高い」けど、防災意識は大切

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B1バルコニーからの景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バブルの面影

このお部屋、玄関ホールに、はめごろしのステンドグラスが壁に飾られています。

 

 

 

なんてバブリーなんでしょう。

 

 

 

 

 

トイレは2ヶ所あるのですが、そのうち1ヶ所は主寝室直結でございます。

 

 

 

 

 

 

マンションに入ると、立派なエントランスホールがあります。現在は機能していませんが、30年前はきっと重厚感と気品のあるスペースだったのだろうな感じ取れます。時代の遺産というのでしょうか。このスペースは是非オーナー様に利活用を考えて頂きたい所です。

 

 

 

 

 

かつてオートロックでした。現在は機能していません。。

 

 

 

 

 

「海が好き」「眺望重視」という条件が最優先の人向け

「多少劣化していようが、毎日お部屋から海が一望できればそれで良い。」という人向けの物件です。二宮町の賃料相場から考えると少し高めの設定ですが、「海一望の生活」という付加価値にどれだけ投資できるかだと思います。

 

 

 

場所

 

※1月7日、1番手申込あり